Matt(マット)桑田、歌手を目指してボイトレに通っていた!

ニュース
スポンサーリンク
バビコ
バビコ

Hello バビコよ。みんな元気?

2019年12月24日にMatt(マット)の歌手デビュー第一弾シングルとなる『予想もつかないStory』が配信されることが、先日発表されたんだけど、Matt(マット)が実は歌手を目指してボイトレに通っていたことを明かしたわよ。

スポンサーリンク

Matt(マット)桑田、歌手デビュー目指してボイトレに通っていた

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Matt様 (@mattkuwata_official2018) on

2019年12月9日にMatt(マット)はインスタグラムで、自らが作詞作曲を手掛けた歌手デビュー第一弾シングルとなる『予想もつかないStory』の一部を公開したの。

その韓流スターのような美声が、ファンだけでなく日本中を驚かせたんだけど、やっぱりその美声の裏側には並々ならぬ努力があったみたいよー。

2019年12月16日にMatt(マット)がインスタグラムのストーリーで、ファンからの「なんでそんなに歌がうまいの?」という質問に答えていたわん。

歌手になりたい! と思ってボイトレに通ったの! 

去年の3月ごろからかな! 

夢を叶えるためならなんでもやる(Mattのインスタストーリーより)

ボイトレに通う前からかなり歌はうまかったんだけど、プロとしてデビューするために、しっかりとトレーニングを受けたんだってー。

そして別のファンからは「夢を叶えるためにすぐ行動できるMattさんかっこよすぎます。私も頑張る!」とメッセージをもらっていて、Mattはそれに対して、こんな返事をしてるわ。

時間は保証されてない! 

やりたいことはやらないと(Mattのインスタストーリーより)

ほんとそうよねえ……。

わたしたちの人生って永遠じゃないし、やらないで後悔するよりは絶対にやってみた方がいいわよね。

Matt(マット)桑田、歌手志望のファンに応援メッセージを贈る

別のファンの方からは「歌手を目指しているけれど、周りから反対されることも多くて諦めそうになることもある」というメッセージが届くと、Matt(マット)はこんな心強いメッセージを贈っていたわ。

何事もね、もうその夢が叶ったことを想像するの!

「~になった」「~をやった」「~をして大成功」ってね。

必ず近づける。

みんな沢山この人生で夢を叶えてね。

外野の意見なんて無視!

あなたの決断が全てだから(Mattのインスタストーリーより)


わたしたちって、なにか新しいことを始めるとき、成功した自分よりも失敗した自分を想像しちゃうことが多いじゃない?

その思考をMatt思考に変えていかないとね!

自撮り写真だけじゃなくて、思考も「Matt化」させていきましょうっ!

それでは、今日はこのへんで失礼するわ!

Have a good day everyone!

タイトルとURLをコピーしました